default_mobilelogo

 

 

 

化石漣痕

露出面積の大きな物は数少なく、日本一と言われています。


renkon

地質時代の第三紀始新世(約3000~4000万年前)には、この地域は海面下にあり、絶えず土砂が陸地より運び込まれて模様が保存されました。その後地殻変動により、現在の状態になりました。これほど規模が大きく、露出面積(高さ30m、幅20m)の大きな物は数少なく、日本一といわれています。


fish bk
  • お問い合わせ
Note

海陽町観光協会

徳島県海部郡海陽町宍喰浦字古目    0884-76-3050
徳島県海部郡海陽町宍喰浦字古目

より大きな地図で 遊ぶ・見る を表示


fish bk