default_mobilelogo

 

 

 

 

ヤッコソウ

限られた地域の限られたシイの根にのみ全寄生する1年草です。


yakkosou

 全体が乳白色で鱗片葉の開いた姿は、奴のそでを広げた姿に似ている事から、明治44年、牧野博士によって命名されたものです。海陽町妙見山頂上一帯や鈴ヶ峯で見られます。 ※左の画像は平成23年11月10日撮影。


fish bk

世界の北限自生地といわれ、国や県の天然記念物に指定されています。


  • 期間:11月初旬~11月下旬頃まで
  • 見頃:11月中旬
    ※但し、毎年気候により見ごろは変わりますので、ご了承下さい。
H30.11.1 妙見山で撮影
2018-yakkosou-1b
2018-yakkosou-2b
   
2018-yakkosou-3b
   
2018-yakkosou-4b
   

H30.11.5 鈴ヶ峰で撮影
2018 suzuyakkosou 1s
2018-suzuyakkosou-2b
   
2018-suzuyakkosou-3b
   
2018-suzuyakkosou-4b

  • お問い合わせ
Note

海陽町観光協会

妙見山:徳島県海部郡海陽町奥浦ピアカイフ東側    0884-76-3050
JR海部駅から徒歩約5分
鈴ヶ峰:徳島県海部郡海陽町久保    0884-76-3050
阿佐海岸鉄道宍喰駅から徒歩約10分

より大きな地図で 遊ぶ・見る を表示


fish bk